さかまつ毛  メイク いい方法

さかまつ毛に悩む人のメイクのいい方法

スポンサーリンク

さかまつ毛による症状の軽減には手術やまつ毛を抜くなどの方法がありますが、それよりももっといい方法があります。
それは、アイメイクによって症状を軽減すると言うものです。

 

【さかまつ毛について】
 通常、眼球から外に向かって放射状に生えるまつげが逆向きに生えてしまうさかまつ毛は、まばたきをするだけでごろごろとした異物感やまつ毛が眼球にふれることにより痛みが生じます。
一口にさかまつ毛と言っても、一部だけがさかさに生える睫毛乱生症、全てのまつ毛が逆向きに生えてしまう眼瞼内反症と、その状態はさまざまです。

 

【さかまつ毛に施すアイメイク】
 さかまつ毛では治療としてまつ毛を抜いたり、瞼の形状によって内側へと流れてしまう場合は手術などを用いる場合もあります。
しかし、突然手術となると不安に思う人も多くいます。
勿論、しっかりと治すためには治療を行うことも大切ですが、一部のまつ毛がさかさに生えてしまう場合、その症状を軽減するいい方法があります。

 

それはアイメイクです。
ビューラーなどを使用しまつ毛を根元からしっかりと持ち上げ、マスカラなどでまつ毛に長さを持たせることで、外向きの毛流れを作ることで眼球に触れてしまうさかまつ毛を外側へと促すことができます。

 

スポンサーリンク

 

【アイメイクのいい方法】
 さかまつ毛に悩む人にとってアイメイクをする際のいい方法は、しっかりと最初にビューラーで根元から立ち上げることです。
瞼を挟まないように十分に注意したうえで、何度か根元でしっかりと挟み込み立ち上げることで、内側に倒れてしまうまつ毛をしっかりと外向きにすることが可能です。

 

また、だまにならないように下地を使用することもお勧めです。
また、ビューラーで持ち上げたまつ毛を外へと流れる状態をしっかりキープするために、ホットビューラーを使用するのもいい方法です。

 

このようにさかまつ毛の症状はアイメイクなどにより軽減することが可能です。
手軽に、自身で対応できる点としてはいい方法と言えます。
勿論、根本的な改善にはメイクだけでは難しいとは言えますが、特に女性であれば日常のメイクによって症状を抑えることができるためいい方法と言えます。

スポンサーリンク