さかまつ毛  ホットビューラー 使い方

さかまつ毛にホットビューラーをあてる際の使い方

スポンサーリンク

さかまつ毛の人にとって従来のビューラーはしっかりまつ毛を挟み込むことが難しいという問題がありました。
しかしホットビューラーの使い方なら、綺麗にくるんとカールさせることが可能です。

 

【さかまつ毛とアイメイク】
 通常と異なり外側へ向かってではなく、眼球に向かって内側に生えてしまうさかまつ毛は、違和感に正しく対処せず放っておくと眼球を傷付けてしまう恐れもあるため、十分な注意が必要です。
また、痛みや充血がない場合も、特に女性であれば身だしなみとして施すメイクにも少し工夫や瞼を挟まないように細心の注意を払うといったポイントがあります。

 

【ビューラーとホットビューラーの違い】
 ホットビューラーとは、通常のビューラーとはその形状から異なります。
通常のビューラーは細い針金のようなフレームでできたシンプルな作りのものが多く、使い方はレバーを引いて動かしまつ毛を挟んで角度をつけて行きます。

 

しかし、ホットビューラーは一見するとビューラーとわからないものも多くあります。
電池の力でプレートをあたため、その熱の力でカールしたまつ毛をキープする、という使い方をするため、さかまつ毛に悩む人におすすめです。

 

スポンサーリンク

 

【さかまつ毛とホットビューラー】
 さかまつ毛の場合、内側に流れる癖からビューラーを当てにくいということが多くあります。
実際、隙間に挟んで持ち上げる通常のビューラーでは、さかまつ毛ではない人にとっても特にしたまつ毛をあげるのは簡単ではありません。
しかし、ホットビューラーの使い方なら十分な長さがなく挟み込むことが難しい睫毛もプレートの上に乗せることができれば綺麗なカールを作ることができます。

 

【ホットビューラーの使い方】
 ホットビューラーの使い方は、まつ毛自体に熱のダメージをダイレクトに与えないようにする、またマスカラをしっかり定着させることもできるため、マスカラ下地やマスカラを施した後に当てます。
しっかりと根元から持ち上げるようにプレートのカーブを利用して当てることが大切です。

 

このようにさかまつ毛に悩む人にもおすすめなホットビューラーはその使い方をマスターすると、まつ毛へのダメージを抑えてきれいを持続することが可能です。

スポンサーリンク